FC2ブログ
科学・技術と自然環境について、教育を考える。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
安倍政権の醜い藻掻き
安倍政権の醜い藻掻き

隠蔽-出し遅れ-小出し-時間稼ぎ-ウヤムヤへ

これが安倍政権の戦術である。醜い藻掻きに近い政府の姿勢に国民はうんざりしている。
国会に第三者的調査委員を作り、早く真相を明らかにすべきだ。それが国会正常化の近道、正道である。


 安倍政権のこのやり方は、戦後に戦争犯罪・賠償を逃れるために、書類などの証拠を焼却・隠蔽した方法と同じである。戦争犯罪について、国内や外国から追求されると、資料がないといって言い逃れ、証拠を突きつけられると仕方なく認めるといったように、渋々小出しを続けることが続いた。それで信用を失った。(これは政府ばかりでなく企業にも見られる。)
 

 韓国・中国などに対して「日本は何度謝ればよいのか」と嘆きの声が出たが、その原因は、「渋々小出しの反省・謝罪」を続けてきたからで、本心で謝ってないと思われ、信用されずに「まだ隠していることがあるだろう」と疑いの目で見られたからである。

戦後の自民党内閣はその体質を引き継いできた。その極みが今の安倍内閣のやり方である。その上、憲法を無視して、民主主義政治と国会運営を放棄である。一日も早く退陣すべきである。
つづきを表示
スポンサーサイト
Copyright © 2005 自然と科学. all rights reserved.