FC2ブログ
科学・技術と自然環境について、教育を考える。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
囲碁AIに残された課題:囲碁必勝法の探究について
囲碁AIに残された課題:囲碁必勝法の探究について


 囲碁AI「アルファ碁」は囲碁の勝負では人間を凌駕したので、囲碁の勝負からは引退を宣言した。だが囲碁に関して、AIに残された重要な課題がまだあるはずだ。その一つは「囲碁の必勝法」の解明だと思う。

 一般に、有限手数のゲームなら必勝法は存在するはずである。対戦の全手順を並べ尽くすことができれば、必勝法を見いだすことができるはずだからである。
手数の少ないゲーム(たとえばオセロ)なら、可能な全手順を並べ尽くすことで、結果から逆に辿って必勝法を決定することができるだろう。
囲碁も手数は長いが有限だから、必勝法はあるはず。しかし、囲碁の着手パターン数があまりにも多いので、全局を並べ尽くすことは人力ではできない。量子コンピュータでも不可能である。それでも必勝法があるならば、原理的ながらもそれを追求することは可能なはずだ。この問題は興味深く、かつ次のような理由で有意義な研究課題と思う。

必勝法探究の意義
 これまでのAIのソフト「深層学習」は、莫大な量のデータ(囲碁の場合は、既存の棋譜)から帰納的に学習する方法である。囲碁ルールのみ仕込み、そこから自学自習し上達した囲碁AI「アルファゼロ」は、本格的AIの始まりであるが、それでも莫大な対局を重ねる帰納的学習法(発見法)によるものである。帰納法は常に例外が現れることを前提にしているゆえ、帰納法により得られる法則の予測は必然ではなく、確率である。だから、AIによる着手評価は「何%」というように確率で表される。勝敗の予測にしても同様である。
 
 囲碁のように自由度と手数の多いゲームの必勝法は一通りとは限らない。それにしても、必勝法の手順は確定的であり、確率ではないゆえに、「帰納」ではなく「演繹」の論理、つまり「新たなプログラミングの論理」が必要であろう。推論による証明や創造は帰納法ではできなく、演繹法によらねばならないからである。
全ての手順を並べ尽くすことは、19路盤では無理だが、9路盤なら現在のコンピュータ
でも可能だろう。駄目なら7路盤ですればよい。まず、手始めに7路盤で完全に解析し、見透しをたてる。それを手掛かりにして、9路盤、19路盤へと進むのがよいだろう。
7路盤で全ての棋譜を尽くせるなら、その新理論なしで、虱潰しに必勝方を見いだすことは可能である。だが19路盤の場合は、この演繹論理は不可欠であろう。
 帰納的に法則を見いだす方法だけでなく、演繹的方法により着手を決定するプログラミンが論理を開発しなければならないゆえに、必勝法の研究は演繹的プログラミングを開発することに寄与するだろう。
これまでのAIは経験的に情報を蓄積し、帰納的に学習をするものであり、演繹的アルゴリズムはコンピュータにとって最も苦手とするところである。
 演繹的論理による推論は「証明」や「創造」が可能である。それゆえ、必勝法がわかれば、囲碁理論が質的に変わる可能性もある。演繹には前提となる公理または原理(仮定)が必要である。その公理や原理を基にして推論のアルゴリズムを進めるのである。この方法は、帰納と演繹の中間的思考法でabduction (仮説形成法)といわれるものである。
囲碁の場合、公理は囲碁ルールである。必勝法の演繹は、囲碁ルールだけではできない、それに加えて「原理」が必要である。この原理の発見が鍵であるが、それは非常に難しいだろう。
たとえ囲碁の必勝法が完成されなくとも、その探究は演繹的論理のソフトの開発に資するだろうから、コンピュータの質的転換が起こる可能性がある。そうなれば、深層学習法とは異質(それを超えたもの)のソフトの開発のヒントがえられる。もし仮説形成法や演繹法のプログラムができれば、囲碁だけでなく適用範囲は広くその影響は計り知れない。

(囲碁必勝法の追求手段に関する具体的方法(試論)を含めて、さらに詳しい考察を、囲碁雑誌『囲碁梁山泊』の新年号に掲載予定であったが、編集部の都合で延期になった。)
スポンサーサイト
Copyright © 2005 自然と科学. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。