FC2ブログ
科学・技術と自然環境について、教育を考える。
「安倍内閣は総辞職せよ」の声を挙げよう!
「安倍内閣は総辞職せよ」の声を挙げよう!

 黒川検事長の訓告処分は軽すぎる。免職処分にすべきであるが、安倍首相は辞職願を受理し、森法務大臣を留任させた。安倍自己の責任を逃れるために、森法務大臣に負わせようとの策略である。このやり方は、モリカケ、桜を見る会などの手口と同様、自分に直接責任が及ばないようにする策である。黒川氏の辞職で幕引きをさせてはならない。

 内閣支持率がやっと30%を切った。それでもまだ20数%支持者がいるとは驚きである。このようなずるい首相の内閣を長年許すことは、日本人の恥である。
 民主主義を破壊し、政権を私物化した安倍内閣の総辞職運動を起こそう!

注:このようなコロナ禍のときに倒閣はまずいという意見もあるようだが、コロナウイルス対策では、安倍内閣は後手後手に回り、むしろ政策には批判が多い。日本で、感染者と死者が少ないのは、医療従事者と専門家などの献身的努力によること、また日本人の頑張りと日本の風習がその基礎にある。むしろ安倍内閣でない方がよいだろう。
スポンサーサイト



Copyright © 2005 自然と科学. all rights reserved.